ハワイのご案内

ハワイで透析を受ける

本日、ハワイの透析センターから連絡があり、10月1日から旅行者透析の予約受付を再開いたしました。
ハワイ州での旅行者透析が可能になりました。
また、10月15日以降ハワイ州に到着する全ての入国者は、事前PCR検査で陰性判断されていて、証明書を提出すると14日間の隔離プロセスを免除されることになります。
原則、到着の72時間以内に陰性の検査を受ける必要があります。
なお、ハワイの島間移動については、今のところ制限を解除していません。
また、日本帰国後の14日間の隔離ですが、こちらはまだ緩和されていません。
また、帰国後の透析治療受け入れ先をにつきましても事前に確保しておく必要があります。
ホノルルでの透析につきましては、従来と同じように送迎付きで進めています。
その他のハワイ州での透析につきましては、電話による日本語サポートをいたします。

ハワイへとお考えの場合は、状況をお伝えして透析予約をお取りできますので、お問合せをお待ちいたしております。


ハワイで透析を受けられる場合、ホノルルのホテル近くに日本語で透析ができる透析センターがございます。
他のエリアにも旅行者が受けられる透析センターがありますが、会話が英語になります。
ハワイで透析をとお考えでしたら、是非カパフル透析センターで透析を受けてみられませんか。
ハワイでの透析をフルサポートいたします。

初めての透析ハワイ

==ハワイホノルルの写真==

ハワイ透析ハワイ透析
ハワイ透析ハワイ透析
ハワイ透析ハワイ透析
ハワイ透析ハワイ透析
ハワイ透析ハワイ透析

ハワイにリラックスを求めていらっしゃいませんか。
ハワイには、なんども訪れられていたのに、透析を初めてからは、なんだか億劫になって行けていないというお声をよくお聞きします。
一度、思い切ってハワイで透析を受けて見られませんか。
もちろんハワイが初めての方でも大丈夫です。
ハワイでの透析を弊社日本人スタッフが全てサポートさせていただきます。
透析センターにも日本人スタッフがいますので、言葉の問題もなく安心して透析を受けていただけます。
初回は、お泊まりのホテルから透析センターまでご案内いたします。
ご案内も日本人スタッフです。

オススメは、ワイキキのホテルから近い透析センターになります。
まずは、いつも掛かってられるクリニックの先生にハワイ旅行の許可を得てください。
あとは、弊社にお申し込みをいただくだけです。
ご旅行は、お気に入りの方法でご準備をしてください。
透析専用ツアーのお高いものを選ばれる必要もございません。
豪華なご旅行でもお得なLCCを使ったご旅行でも大丈夫です。
ウェブからでも旅行社に出向かれても大丈夫です。
最近は、ハワイの場合、ご自身でホテルと航空券を予約してという方が増えています。

弊社は、透析ご予約のみを対応いたします。
まずは、お電話または下記のボタンからお申し込みください。

海外旅行透析のトラベルデスク
海外旅行透析のトラベルデスク
海外旅行透析のトラベルデスク
ご予約の手順は、お申し込みをいただきましたら、まず弊社で、ハワイの透析センターに透析予約をいたします。
透析センターは、

- USRC Kapahulu Dialysys Center - 
カパフル透析センターカパフル透析センター
カパフル透析センター
地 域 ホノルル/ハワイ オアフ島
透析施設名 USRCカパフル透析センター(U.S.Renal Care Kapahulu Dialysis)
透析治療シフト 月曜日~土曜日 06:30、11:00の2回 ※日曜日祝日休み、土曜日は、旅行者透析受付不可です。
クリニック説明 日本語が話せるスタッフが勤務する透析センターです。
日本語で透析を受けていただけます。
日本語対応 日本語を話す日本人医療スタッフ1名が勤務。勤務都合上、不在となる場合がございます。
透析治療料金 透析治療1回につき 650USドル(血液透析治療及び血液検査、エポジン等透析中投与薬)
支払い方法 米ドル現金、トラベラーズチェック、クレジットカード(Visa、Master、American Express、JCB、Diners Club)
治療情報 透析チェアが23ユニットあり広々とした治療室です。
・血液透析及びCAPDに必要な器具、消耗品はすべて用意されております。
・HBs抗原陽性の方も治療可(開始時間が指定されます。)
食事 透析治療中は、不可。
注意事項 冷房で寒い場合がございますのでブランケット又はタオルケット等をご持参ください。
透析中の過ごし方 読書、テレビ(日本語番組は無し)、WIFIあり
行き方 ワイキキから車で10分程度の場所にあります。初回往路送迎いたします。その後の送迎をご希望の場合は、初回お送り時にお知らせください。透析治療後、ホテルに戻るタクシーが必要な場合は、スタッフにご依頼ください。

– 地図 –
海外旅行透析のトラベルデスク
ハワイ透析予約代行の料金について

費目
金額
説明
透析予約代行費
US$350.00
初回往路片道送迎費用を含む
 内お申込金として振込
 16,500円
US$150.00相当額
 残金として
US$200.00
透析初日にお支払いください。
ハワイでの透析予約代行料金は、US$350.00になります。
予約ができた時点で日本でお振込によりUS$150相当額の16,500円をお振込してください。
残りのUS$200につきましては、初回送迎当日に送迎担当に現金でお支払いください。

弊社で透析センターに予約をお取りしましてハワイの透析ご案内(進め方を書いています。)と提出書類を郵送いたします。
提出書類は、袋に入ったままお医者様にお渡しください。

出来上がりましたら、弊社宛にFAXにてお送りください。
原本は、当日ご持参をいただくことがございますので、大事に保管をお願いします。
弊社で透析センターに提出をいたしまして確認をいただきます。
透析を受けていだたくのに問題がなければ、予約確認書が送られてきます。
ご自宅に郵送いたします。
ご予約確認書に当日のお迎え時間を書いています。
ハワイへのご旅行準備を進めてください。
ハワイに着かれましたら、担当にご連絡の上、待ち合わせ場所とお時間をご確認してください。
当日は、ホテルにお迎えに上がり、透析センターまでご案内いたします。
透析センターにて看護師さんに引き継ぎをいたします。
治療は、全て透析センターさんの担当者が対応いたします。
弊社の透析ご予約サポートは、こちらまでの対応になります。
ここからは、透析センターさんの担当になります。
透析センターで日本人看護師さんが初心手続き等をさせていただきます。
このときに海外高額医療費の還付が必要な場合は、還付請求用紙(2種類)をお持ちになりお渡ししてください。

透析治療を受けていただきます。

透析終了後に領収書と記入済みの還付請求用紙をお渡しいたします。
ご確認してください。

お戻りは、個々にお時間が異なりますので、タクシーのご利用になります。
タクシーは、担当者にホテル名をおっしゃって依頼いただきますとタクシーを手配いたします。
透析センターからワイキキのホテルまで10分〜15分程度です。
なお、2回目以降も送迎をご希望の場合は、初回送迎時に担当に依頼していただきましたら対応いたします。
料金は、1回US$25.00になります。
ハワイホノルルでの透析手配料金は、下記の通りです。

費目
金額
説明
透析予約代行費
US$350.00
初回往路片道送迎費用を含む
 内お申込金として振込
 16,500円
US$150.00相当額
 残金として
US$200.00
透析初日にお支払いください。

透析のご予約は、下記のボタンからお申し込みください。

海外旅行透析のトラベルデスク
海外旅行透析のトラベルデスク
海外旅行透析のトラベルデスク
ハワイのホテルのご案内は、下記のページからご確認ください。
世界のホテル




Booking.com

 




Booking.com

投稿日:2019年12月19日 更新日:

執筆者:




2020年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  



Booking.com



Booking.com